消せる多色ボールぺンフリクションボール3にフリクションボールスリムのリフィルを使用するメリット・デメリット

   2014/01/23

こんにちは。消えるボールペンフリクションの虜。うごいずむ(@ugoism43)です。

先日書いたこちらの記事。

消せるボールペン「フリクションボール3」をリフィル換装で手帳仕様にする裏技!

こちらにある通り、自分はフリクションの多色バージョンフリクションボール3にフリクションスリムの0.38mmリフィルを換装して使っているわけですが、これによって享受したメリット・デメリットが幾つかありますのでご紹介したいと思います。

リフィル換装のメリット

メリット① : 細いリフィルで細かい書き込みが可能
これが換装の一番の目的。
通常リフィルは0.5mm。スリムリフィルは0.38mmなので、スリムに変更した事で細かい書き込みに対応できるようになりました。
おかげで小さめの手帳や付箋にも沢山書き込みができて助かっています。

メリット② : 豊富なカラーバリエーションで個性が出る
通常リフィルはブラック・レッド・ブルーの三色展開。定番カラーなので使い易くはあるのですが、どうしてもビジネス的な雰囲気が出てしまいます。
それに対してスリムリフィルはブラック・レッド・ブルーの他に、グリーン・ライトグリーン・アプリコットオレンジ・オレンジ・ピンク・ライトブルー・パープルと全部で10色展開。

カラーを変更してより見やすくしたり、フェイバリットカラーを取り入れれば気分も上がりますよね。
ただし、ノック部の色は変えられませんのでご注意を。

メリット③ : インクが長持ち?
これはあくまで個人的な感覚ですが、インクの寿命が長くなった気がします。インクの内容量があまり変わらないのにインクの出る量が少ないために長持ちするということなのかな?
ただし自分の日々の書き込み量にも当然バラツキがありますし、正確な検証をしたわけでありません。あくまで体感的なものです。

リフィル換装のデメリット

デメリット : 文字がかすれやすい
この辺はその人の書くスピードや書き方によって差があると思うのですが、自分の場合スリムリフィルに変更したことによって文字がかすれやすくなりました。
ゆっくり丁寧に書く場合は問題ないのですが手帳に記入する場合はささっと書くことが多いので結構違いを感じます。あとは通常リフィルより若干個体差が激しいような気もしますね。

まとめ

というわけでリフィル換装のメリットとデメリットをあげてみましたが、やはりニーズに合えばメリットが大きいのではないでしょうか。
自分も手帳を使うにあたり必須アイテムとなっています。ぜひお試しあれ〜。

以上、うごいずむ(@ugoism43)でした!


この記事はこちらのアプリを使ってiPhoneのみで書きました!オススメです!
するぷろ for iOS(ブログエディタ) 3.6(¥500)App(価格は記事掲載時)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。