皆でAmazonほしい物リストを公開し合えたら素敵だと思う!ほしい物リストからプレゼントを贈る方法

 

TwitterなどのSNSを利用して新しい友人ができたり仲間と繋がる事の多い昨今。お祝い事でプレゼントを送りたくてもその人が遠方で会う機会が無いなんて事がザラにあります。
もちろんメッセージでのお祝いも素晴らしいですしそれでも十分なのですが、お世話になった人に感謝の気持ちを込めてプレゼントをあげたい!そんな場面もあるはず。

そこで個人的に最近いいんじゃないかと思っているのがAmazonさんの「ほしい物リスト」を活用してプレゼントをやりとりする方法です!

というわけで

①相手のほしい物リストからプレゼントを贈る方法

②自分のほしい物リストをシェアしてプレゼントを受け取る方法

をご紹介したいと思います。
今回はiPhoneを使いますが、PCの方も流れはあまり変わらないはずなので参考にしてみてください。

まずは公開済みのほしい物リストからプレゼントを贈る方法です。

ほしい物リストからギフトを贈る

相手の欲しいものリストを開きます。
Twitterなどでシェアされている場合はAmazonへサインイン済みのSafariやクライアントで開くと手間がちょっとだけ省けるかもです。

プレゼントするものを選び、カートへ入れたら「ギフトの設定」にチェックを入れ「レジに進む」をタップ。

自分のAmazonアカウントにサインイン。

届け先にはリスト作成者が表示されているのでそちらにチェックを入れて「こちらの住所を使う」をタップ。

ギフト設定では納品書に金額掲載の有無やラッピングを選んだりできます。

ギフトメッセージを利用してお祝いのメッセージなんかもあるといいですね。

普段の買い物と同じくお届け日時の指定も可能。

最後に内容の確認画面なのですが、ここで重要なポイント!

この請求先住所の欄!
通常Amazonアカウントに紐付けされた住所(大抵の方が自宅の住所でしょう)が入っていますが、このままだとこの住所が納品書に記載されて相手に届いてしまいます!

回避する為にはタップして架空のものに変更します。しかし何かしら不都合が出る可能性もあるので、変更する場合は自己責任で行いましょう。

そして、OKならば最終確定。

そして後は相手に届くのを待つばかり。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

個人情報保護の観点からは微妙な点もあり互いに信頼できる関係であるのが前提ですが、通常の買い物とほぼ変わらない手間で相手の欲しいものを贈れちゃいます。

「お祝いする気持ちはあるけど何を贈ったらいいかわからない」「遠くに住んでいて渡すタイミングがない」など、そんな悩みも一発解決です!

ということで次回は自分のほしい物リストをシェアしてプレゼントを受け取る方法をご紹介したいと思います。

以上、うごいずむ(@ugoism43)でした!


この記事はこちらのアプリを使ってiPhoneのみで書きました!オススメです!
するぷろ for iOS(ブログエディタ) 3.7.1(¥500)App(価格は記事掲載時)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。