復活なるか⁉︎iPhone5のバッテリーを自力で交換してみた!

 

あなたのiPhoneのバッテリー、元気ですかーっ!

発売日当日に購入したうごいずむのiPhone5は、瀕死状態です!

[レポ]AppleStore銀座に並んでます! | ugolog

[レポ]続AppleStore銀座に並んでます! | ugolog

購入から一年四ヶ月ほど経過したあたりから、とにかく持たない&表示がおかしいのです。
先日も100%まで充電した状態で外出し、ほとんど使ってないにも関わらず1時間で70%表示になり、そのまま電源が落ちる始末…。

ここ最近のあまりの酷さに我慢ができなくなり、ついにうごいずむは禁断の果実に手を伸ばしてしまいました。

そう、自力でのバッテリー交換です。

ということで、実際の交換の様子をレポートします。

準備

まずは準備するもの。こと。

①バッテリー・工具を購入する
交換するバッテリーと合わせて必要な工具も購入しましょう。格安で純正品を謳っているものがありますが、まず互換品だと思われますので騙されないように。
自分はバッテリーと工具がセットになっているものを購入しました。

②バックアップをとる
自力でバッテリー交換をする際、うまくいくとは限りません。いざという時の為にバックアップをとっておきましょう。

③時間に余裕を持って行う
もしかするとトラブルで一切使えなくなる可能性もあります。あれこれ試して、ダメならば機種変に行く位の時間は確保しておきましょう。

バッテリーを交換しよう!

では、さっそく交換にとりかかります。

こちらが今回解体ショーの餌食となるiPhone本体、工具類、交換用バッテリーです。
iPhoneは電源を落としておきます。できたらSIMも抜いておいた方がいいかもしれません。

まずLightningコネクタ側のネジを外します

ここのネジは工具の星型?ドライバーの方を使います。

ネジ穴がなめらないように気をつけましょう。軽く押しながら回すのがポイントです。

2本のネジを外したら吸盤をホームボタン上ギリギリに取り付けます。
しっかりと空気を抜くとより強く張り付きます。

吸盤をググッと持ち上げるとフロントパネルが浮き隙間ができるので…

そこへヘラ的なものを突っ込みます。
基盤を傷つけないよう突っ込み過ぎに注意。

テコの要領で力を入れるとパカっと開きます。

上部にはフロントパネルと本体を繋ぐケーブルがありますので持ち上げる時は負荷をかけないように。

次はそのケーブルを外すのですが、そのためにまず3箇所のネジを緩めてプレートを外します。

ネジを緩めて…

パカッと。

そしてプラスチックのコテを使ってケーブルを外します。
ひとつめ…

ふたつめ…

二つ目を外した奥にある三つ目も外すとついにフロントパネルが取れるように!

フロントパネルにはこのように三つケーブルが生えています。

そして同じ様に下の方にあるプレートも2本のネジを緩めて…

外しますっ。

そしてバッテリーと繋がるケーブルも下から持ち上げるようにして接続を解除!

バッテリーの横に少し隙間があるので…

ここに工具を差し込んでバッテリーをグッと持ち上げます。

外れました。
ものによっては接着剤が強力なものもあるそうなので基盤や本体をゆがませないように注意しましょう。

そして新しいバッテリーです。
sonyとかAppleとかの文字が見えますが信用してませんw

内蔵していたものと比べて見ましょう。

比較その②
同じ様にプリントしてありますが真似てるんだろうなーという印象。

組み込むとこうなります。
特に問題はなさそうです。

フロントパネル上部にはこのようにツメがあるので

上部のツメから差し込み、ケーブルやパネルを逆手順で設置し直して…

閉じます!

ん…なんだこれ…。

これは余っちゃダメやつだ!

慌ててもう一度フロントパネルを開けてパーツを設置し、気を取り直してスイッチオン!

あれ…今度はうんともすんとも言わない… (((╹д╹;)))

恐る恐るLightningケーブルを繋いでみると…ついた!(写真ではわかりにくいですが充電マークがついています)

そして数分後、無事に通常通り起動を確認!

交換後3日ほど使用していますが今のところ特に問題はなく、バッテリー交換の恩恵を受けることができています。

少し経ったらまたレビューしたいと思います。

まとめ

AppleStoreで依頼すると8000円ほどかかるバッテリー交換ですが、自分でやると2000円でできてしまいました。リスクも考えると一概に安いとも言い切れませんが…。
自分で行う際は自己責任の元、万全の準備をもって行うことをお勧めします。

ちなみに購入から1年以内であったりキャリアやAppleの保証をつけている場合はお得に交換する事ができますので、まずはそちらをチェックしてみてくださいね!

で、これ何に使う工具だったんだろ…。

以上、うごいずむ(@ugoism43)でした!


この記事はこちらのアプリを使ってiPhoneのみで書きました!オススメです!
するぷろ for iOS(ブログエディタ) 3.6(¥500)App(価格は記事掲載時)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. 匿名 より:

    バッテリーが交換できました。
    とても助かりました。
    が、指示通りにやっていたら道具が壊れました。

    「バッテリーの横に少し隙間があるので…
    ここに工具を差し込んでバッテリーをグッと持ち上げます。」

    ↑の部分なのですが、青い道具の先端が折れました。

    三角形の謎の道具でバッテリーを剥がしました。
    おそらくこの道具は、吸盤で液晶側のある蓋を開けた後にできた隙間に突っ込んで使うものだと思います。
    吸盤だけで完全に開けられるから不要かと思いましたが、
    バッテリーを剥がす際にはこれを使った方がいいかもしれません。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。