[レビュー]無印良品モバイルバッテリーは薄さとデザインがGOOD!

   2013/08/07

こんにちは。もしモバイルバッテリーが無かったら帰りの通勤中かなり大人しくなるでしょう。うごいずむ(@ugoism43)です。

私うごいずむ、仕事でもプライベートでも常時モバイルバッテリーを持ち歩いています。今までは、ダンボーコラボモデルで話題の初代cheero Power Plusを使用していました。

こちらのcheero Power Plusは容量が10000mAh超もあり、安価でとてつもない安心感を与えてくれる良バッテリーです。しかし一日の終わりに電車内で充電するだけの普段使いにはどうにも重すぎると感じており、小さくて軽いバッテリーを探すことにしました。

最初に目をつけたのは同じcheeroから出ているcheero Grip。急速充電にも対応し2ポート&LEDライト付きの優れものです。

が、こちらはどうしてもデザインが自分の持ち物の中で浮いてしまう…。
ということで次に検討したのがこちら。こちらもcheeroの新商品cheero Stick。

が、やはりこちらも女子カラーのみの展開…。
そして迷った挙句、最終的に購入したのがこちら。無印良品のモバイルバッテリーです。

スマートフォン用充電式電池・2800mAh 型番:MB28‐MJ | 無印良品ネットストア

容量2800mAh、出力は1Aのひとつのみで他に余計な機能はついていません。この容量にしては安くないお値段でもあります。しかしこの薄さとデザインが気に入りました!ということで写真で見ていきましょう。

これが無印良品のモバイルバッテリーだ!

パッケージ。当然ですが無印感全開です。

内容物は本体と充電用のマイクロUSBケーブル(30cm)と説明書です。

バッテリー本体へ充電するには別途USBアダプタが必要ですが、すでにiPhoneなどスマホをお持ちの方ならば付属品を使用しても問題ないでしょう。

表面。左のボタンを押すと、押している間バッテリー残量をLED表示します。充電スイッチは存在せず、コードを繋いだ瞬間に充電が開始されます。

裏面。規格のマークや容量などが記されています。余計な凹凸もなく非常にシンプル。

上部。出力はUSB。入力はマイクロUSBとなっています。

下部。

初代cheero Power Plusとのサイズ比較。

イーモバイルのGP02とのサイズ比較。

cheero Power Plusと比べて小さいのは当然ながら、GP02も比べても断然薄くて小さいです。直線的な作りなのもスッキリ見える要因かもしれません。
※写真で見るより実際は小さく感じます

まとめ

まだ数日間しか行動を共にしていませんが、無印良品のモバイルバッテリー、間違いなくお気に入り確定です!

気に入ったポイントとしては
・スッキリとしていて収まりの良いデザイン
・さらさらとした気持ちの良い手触り
・最低限の容量なのでそれなりに軽量
・iPhoneと重ねて持てるので充電しながらの操作がし易い

逆に気になるポイントとしては
・購入時からボタン付近に薄いシミがあった
・ボタンが繰り返し押していると壊れそう

といったところでしょうか。

自分は普段一回分の充電が確保できれば一日もつ使い方なので、これだけあれば容量は十分。cheero Power Plusさんにはお出かけ専用に回ってもらおうと思います。

あ、充電しながら操作する場合は短めのLightningケーブルをオススメしますよ!

以上、うご(@ugoism43)でした!


※この記事は するぷろ を使って書きました。いつもありがとうございます!

するぷろ for iOS(ブログエディタ) 2.100(¥450)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Gachatech – isshin(サイズ: 1.6 MB)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。