Wi-FiでiOSアップデートしてみた

   2013/06/09

iOS5の新機能「OTAアップデート」。
iOS5.0.1のアップデートがきてたので早速試してみました。


 
ちなみに重要なポイントですがOTAアップデートを利用する為には
Wi-Fi接続状態であることと
バッテリーが50%以上あるか電源に繋がっていることが必要です。

まずは設定のアイコンをタップして
「一般」の項目を選びます。
IMG_0839IMG_0840

次に「ソフトウェア.・アップデート」から
アップデートの内容を確認。
IMG_0841IMG_0842

その画面を下にスクロールすると「ダウンロードしてインストール」の項目があるのでタップ。
利用条件を読んで問題なければ右下の「同意する」をタップします。
IMG_0843IMG_0844

そうするとダウンロードのプログレスバーがにゅるにゅると伸びていき…
IMG_0846IMG_0847

5分とかからずダウンロード完了!
この辺は回線速度次第でもっと早くなるでしょうね。
続いてインストールの確認ダイアログが表示されます。
「インストール」をタップか放置すると自動でアップデートが開始されます。
IMG_0848IMG_0849

で、画面が反転しおなじみのAppleマークが表示されたあと再起動し
無事iOSアップデート完了です!
IMG_0850

すごく楽ちんですね。
あ、もちろんトラブルがないとも限らないので
アップデート直前にバックアップをオススメします!
ちなみに自分はバックアップもiCloudでPCレスにしてます (๑´⍢`๑)

以上、OTAでiOSアップデートの巻でしたー。
この投稿をきっかけにBlog続けばいいなw

Posted from するぷろ for iPhone.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。