[レビュー]大容量バッテリー「cheero Power Plus」をガッツリ使ってみた!

   2012/11/13

iPhone5、SoftBankよりauの方が断然バッテリーの持ちがいいと聞いてしょんぼりなugoismです。

皆さんは外部バッテリー持ってますか?
ガラケー時代はほとんど必要なかった外部バッテリーも、時代はスマホ全盛となり必需品となりました。
私ugoismも徹夜でAppleStore銀座に並んだ時に身を持って外部バッテリーの大切さを感じた次第であります。

てことで今回は新たに購入した大容量バッテリー「cheero Power Plus」をご紹介します!
 
 

製品概要

今回Amazonで購入したバッテリーはこちら。
cheero Power Plus 10000mAh 大容量モバイルバッテリー (2.1A,1A 2出力ポート/ポーチ付/半年保証)

最初に見た時は2000円台前半だったんですが、迷ってる間に3000円弱にまで値上がりしてしまいました(・ω・`;)
 

パッケージです。

 

そして内容物。
差し替えて使えるコードは便利ですがガラケーやiPhone5用の端子はありません。

 

SANYOのeneloopモバイルブースター5000mAh(※初期のモデル)との比較。
厚さなどはほぼ一緒で、サイズは丁度二倍といったところ。

 

サイドには充電オンオフのスイッチ。
上部には1Aと2.1AのUSB出力、1AのMicroUSB入力があります。

 

ボタンを押すとバッテリーの残量が表示されます。
届いた時点で3つ点灯でした。

 
 

使ってみた

iPhoneをどれくらい充電できるのか、以下の条件で試してみました。

・バッテリーは購入後軽く使用してから満充電
・SoftBankのiPhone5とLightningケーブルを使用
・iPhone5は完全に放電してから充電開始
・充電中は操作や移動はなし
・夜寝る前に充電を開始し、朝iPhoneの満充電を確認(充電完了後も起きるまでは挿しっぱなし)
 

結果、初回は3回と33%充電できました!って、あれ?
※画像が32%なのはSS撮る前に使ってしまったせいですすみません…(・ω・`;)

 
スペック的に5回いけるという話もありますし、寝ながらの充電で満充電後も充電スイッチがオンのままだったのは失敗だったかも…(; ・`ω・´)

 

まとめ

ちょっと物足りない結果となってしまいましたが、基本これだけの大容量バッテリーを用意しておけば心配いらないはず!
後日また計測してみますすみません!(≧ω≦;)
 

と、終わりたいところなんですが、実は購入後すぐに「ひとりぶろぐ」さんで新たな本命外部バッテリーが紹介されておりました。

強力3A!激安10,000mAh大容量バッテリーの新時代を築くAnker Astro3E | ひとりぶろぐ

高出力なうえ価格は安くてしかもちょっと軽いだなんて…大容量バッテリー界は戦国時代に突入ですね!(泣)
以上、ugoismでした!
 


※この記事は するぷろ を使って書きました。いつもありがとうございます!

するぷろ for iPhone(ブログエディタ) 1.520(¥350)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Gachatech – isshin(サイズ: 1.2 MB)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。