横浜「らーめん春友流」で札幌味噌らーめんを喰らってきた!

 

あなたの好きなラーメンは何ですか?どうもうごいずむ(@ugoism43)です。

先日、埼玉から1時間ちょいかけて横浜まで行ってきました。目的はひとつ。自分の大好きな「らーめん春友流」さんで新メニューの味噌らーめんを喰らうため!

ということでバッチリ喰らってまいりましたので簡単にですがレポをお届けしたいと思います。

念願の春友流味噌らーめん

今回は戸部駅からトコトコと向かいます。横浜駅方面に少し歩くとすぐに見えてくるらーめん春友流。
いつのまにか「こっさり」アピールの新しいのぼり(?)が増えておりました。

そしてこれも以前はなかったのですが店外に券売機のボタン配置とメニューが貼られており、こちらを確認してから入店すれば券売機の前で慌てることもないでしょう。

そして、僕が頼んだのはもちろん味噌!
これがらーめん春友流の札幌味噌らーめんだ!

通常の具として乗っているのがもやしとたまねぎとひき肉を炒めたもの。ですたぶん。そしてねぎ。
トッピングは「全部のっけ」としてバターコーン、チャーシュー、メンマ、味玉。

あ、バターは別添えでした。
溶けるに従って味が変わっていきますね。

チャーシューがこれまたうまいんです!

ということでいただきmごちそうさまでしたー!

3人で来てるのにほとんど誰も会話せず夢中で完食してしまいました。
しかも女子が一緒だからとゆっくり食べてたらその2人が食べるの早いのなんの…wそれだけ食べやすいってことですかね!ね!

そしてこれ、こう見えて同じ味噌。

上が旨辛トッピングMAXのスープで下がバターが溶け出してマイルドなスープ。

ノーマルの味は地元福島で食べていたような濃くてしょっぱい味噌ではなく、マイルドで優しい味と感じました。旨辛トッピングなどを途中で投入して二種類の味を楽しむのもアリかも!

うん。美味しかった!

まとめ

実はですね、待ってたんですよ。味噌。以前来た際に味噌をやらないのか聞いたところ「いずれやるつもり」という返事をいただいて、それからずっと楽しみにしてたんです。
ただ、そんな待望の味噌らーめんの販売が始まったにもかかわらず困ったことがひとつ起こってしまいました…。

うーん、次来たらどっちを食べようかw

以上、冒頭の質問には「喜多方、白河、春友流!」と答えますうごいずむ(@ugoism43)でした!


この記事はこちらのアプリを使ってiPhoneのみで書きました!オススメです!
するぷろ for iOS(ブログエディタ) 3.6(¥500)App(価格は記事掲載時)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。