僕のDPUB9

 

こんにちは。
うごいずむ(@ugoism43)です。
1月12日。知る人ぞ知る巨大なただの飲み会「Dpub9」に参加してきました!

あれだけの参加者がいただけありすでにあちこちのブログに記事が上がっていますね。詳細に関してはそちらをご覧いただくとして、ここでは自分にとってのDpub9を語らせていただこうと思います。
勢いのまま書きますのでそのへんご容赦くださいˉ̞̭ ( ›◡ु‹ ) ˄̻ ̊

Dpubへの憧れ。

自分がDpubを知ったのは後にフリー素材化する大きい人がジャージをかぶったとかかぶらなかったとかそんなあたりだったと記憶しています。
「いい年した大人が何か楽しそうなことしてるなー」と。

出来上がったコミュニティで行う飲み会はしょっちゅうやってたしネットゲームのオフ会にも参加した事があったのですが、Dpubにはそれとは違うワクワクを感じていたのです。

Dpubの裏で

その後もDpubは何度か開催されましたが都合が合わず参加断念。
そして福岡のDpub6が開催された2012年9月12日。この日も参加できなかったのですが、Dpub行けなかった人も東京で楽しく飲もうぜ!的なイベントが開催され、自分はこちらに参加する事に。

[レポ]失言レストラン #なすけかんぷ共催 @豚組しゃぶ庵に参加してきた! | ugolog

そして、この飲み会は今の自分を語る上でとても重要なイベントとなりました。Twitterやブログ周りの現在の繋がりはほとんどここから始まったと言っても過言ではありません。

そして、このイベントをきっかけにさらにDpubに興味が湧いてきます。

「この人数との出会いでこれだけ刺激的なのにもっと大勢の飲み会ってどうなるの…」

やっと参加できたDpub9

そしてついに参加が叶った今回のDpub9。

Dpubは今回で9回目だけあって、参加者には色々な段階の人がいたと思うんです。出会いたい、繋がりを深めたい、前回出来なかった事をしたい、皆を繋げる手伝いをしたい、とか。もちろんそれ以外にもそれぞれに目的があったとは思います。美味しいものを食べたい、とかw

自分は今回初参加だったので時間のほとんどは新たな繋がりを得る為に使われました。
実際に会場では初めてお会いする方がほとんどで、時間の関係もあり深い話をする事もできませんでした。ただもっと話たいと思える方ばかりでこの先それを実現させる事を思うと今もまだワクワクしています。
幹事の@odaijiさんもこんな記事を書かれており、ぜひ実行したいところ。

After #Dpub9 気が合った人とは今すぐ「具体的に次に会う日取り」を決めよう | 明日やります

そして気づいた事もありました。
それは、自分は皆が楽しそうにしているのを見るのが好きだということ。
自分がそれに関わっているいないに関わらず人の笑顔を見るとすごく嬉しい気持ちになりました。

この気持ちが今の仕事を選んだきっかけだった事も改めて思い出し、おかげで翌日からの仕事も気合入っちゃいましたw

まさか飲み会に参加する事で仕事への意欲を駆り立てられるとは…。

まとめ

参加してみて、あの時こうすればよかったとか後悔の部分もすごく沢山あるのですが、やはりそれでも参加して良かったなと思います。
主催者のたちさんをはじめとして、このイベントを作り上げた歴代の幹事さん、参加者さん、本当にありがとうございました!

こういったイベントに参加してみたいけど二の足を踏んでる人へ。
参加して楽しい思いをするかつまらない思いをするかはその人の性格や状況にもよるでしょう。
それでも参加してみる事に意味はあるんじゃないかな。飛び込んだ結果もしかしたら失敗するかもしれないけど、体験する事自体は損ではないよね。勇気出してあと一歩!

以上、そんなことを勢いのまま書き綴るうごいずむ(@ugoism43)でした!


この記事はこちらのアプリを使ってiPhoneのみで書きました!オススメです!
するぷろ for iOS(ブログエディタ) 3.6(¥500)App(価格は記事掲載時)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。