[レポ]川越 てんこもりラーメンで川越いもラーメンを喰らう!

 

こんちには。ご飯、パン、麺。穀物大好きうごいずむ(@ugoism43)です。
以前こちらの記事でも書いたのですが、私の大好きな街川越には色々なラーメン屋が存在します。

[レポ]まるで水炊き⁉︎川越の鶏塩専門店「麺匠 清兵衛」の濃厚とりそば | ugolog

その中でもこれぞ川越!と思わせるラーメンを扱っているお店がありますのでご紹介しましょう。

川越 てんこもりラーメン

これは東武東上線川越駅から3分。西武新宿線本川越駅から10分位の場所にあります。

外観。看板の上でラーメンが踊っております!

お店の内外ともに雑多な感じなので、潔癖な方は気になるかも…?

店内左側に食券機があり、そこで食券を購入します。メインは店名通り麺が2玉入ったてんこ盛りのとんこつラーメンだそうです。しかし今回の目的は川越いもラーメン!

なぜ「いも」なのか

川越に詳しくない方はなぜいも?と思うかもしれませんね。
実は川越は江戸時代よりさつまいもの研究・栽培が行われ、それは世界にも通用するレベルだったとか。そんな歴史もあり、今でもさつまいもが名産品となっており、さつまいもを使った銘菓や料理が多いんです。

川越いもラーメンとご対面!

ではさっそく…
これが川越いもラーメンだ!

さつまいもをはじめとして、味玉、チャーシュー、メンマ、もやし(ナムル?)、ほうれん草、海苔、ねぎとたくさんの具材が入っています。

川越の名産さつまいもがごろっと。
食べているうちに少しずつ崩れていき、徐々に甘みが増していきます。

厚めのチャーシュー。

ピリ辛のもやし。
混ぜるとまた味が少し変わります。
スープ自体が甘いので途中でこいつをつまんで舌をリセットするような食べ方も○。

麺にはスープが絡みついてきて良い感じ。

それもそのはず。
スープにはゴマといもがすりおろされて入っており、どろっとしているのです。

味はマイルドになって甘みの増した白胡麻坦々麺といったところでしょうか。うーん、美味い♡

オマケに大餃子もいただいちゃいます。

まとめ

どこへ行ってもラーメン屋に出くわす昨今。王道や流行りのラーメンももちろん良いのですが、出かけた際にはこういった地域の名産品を使ったラーメンを探してみるのもオススメですよ。

以上、うごいずむ(@ugoism43)でした!

関連ランキング:ラーメン | 本川越駅川越市駅


この記事はこちらのアプリを使ってiPhoneのみで書きました!オススメです!
するぷろ for iOS(ブログエディタ) 3.6(¥500)App(記事掲載時)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。