[レビュー]MonoMax7月号付録「JOURNAL STANDARD」腕時計

 

相変わらず雑誌のオマケに弱いうご(@ugoism43)です。

お気に入りの時計はレザーなのであまり夏は着けたくない。シリコンの時計は電池切れ。「仕事で使うしどうしようかなぁ」と思っていたら、ナイスタイミングでこの雑誌が発売されました!

MonoMax(モノマックス)│宝島社の雑誌
付録は腕時計!

バッグや雑誌の付録好きにはたまらない雑誌、我らがManoMaxであります!

その場で購入してきたので簡単にレビューをいたしましょう。

割といい感じだぞ!

こちらが本誌。
イケメンモデルが腕時計をこれでもかと見せつけてきます!

焦らしもなく付録のJOURNAL STANDARDの腕時計。流行りのリボンベルトです。

ケースはしっかりと金属で剛性もありそう。針と文字盤には蓄光素材が使われていて何気に便利。もちろんJOURNAL STANDARDの文字も。

横から見るとこんな感じで、ケース本体は肌につかないようになっています。ベルトは取り外しも可能。

つけるとこんな感じ。カラーリングとコンパクトなサイズのせいか上品な印象です。

注意が必要なのはそのサイズ。
表紙の写真は等身大ではありませんでした。
右上の写真よりちょっと小さい。

左の写真よりだいぶ小さい。

ベルトの幅は実測で1.7センチ。以前CHUMSで買ったベルトをつけてみました。

ハデっ!Σ(‘◉⌓◉’)
ベルト交換の際はケースに合わせてクラシカルなカラーやシックなカラーが相性良さそうですねw

まとめ

小さめに作ってあるせいか付録の割にしっかりとした印象。生活防水も備えているのでサブの時計としては十分実用に耐えるのではないかなと感じました。気になるようでしたらまだまだ在庫ありそうなのでぜひどうぞ。

以上、うご(@ugoism43)


※この記事は するぷろ を使って書きました。いつもありがとうございます!

するぷろ for iOS(ブログエディタ) 2.100(¥450)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Gachatech – isshin(サイズ: 1.6 MB)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。