[レビュー]和紙なのに丈夫!風情たっぷりの「SIWA | 紙和」

   2013/06/09

欧米のレトロな雰囲気も良いけど、日本人なら「和」を感じるものも良いよね。うご(@ugoism43)です。

和を感じるもの。木や織物、そして和紙。
先日東京丸の内にある商業施設「KITTE」に行ってきたのですが、そこで和を感じる小物をゲットしてきましたのでさらりとレビューさせていただきます。

その名はSIWA | 紙和

今回買ってきたのはこちら。
「SIWA | 紙和」の小物入れです。

「SIWA | 紙和」とは

千年の歴史ある和紙産地、山梨県市川大門の和紙メーカー 大直が、デザイナー深澤直人さんと一緒につくった紙の可能性を広げる日常品「SIWA|紙和」シリーズ。
和紙を丹念に精製し、革を縫製するようにひとつひとつ丁寧に生産しています。

との事。

味のあるタグを開くと出てくる「日本製 / Made in Japan」の文字は高品質の証明。

このシリーズはバッグやポーチ、財布、本カバー、PCケースまで幅広く取り揃えており、紙ならでは軽さと柔らかい質感を持っているのに丈夫で水にも強いという不思議なアイテムです。

今回購入したのはペンケースやメガネ入れになるサイズの小物入れ。口にプレートが入っており、横からグッと押すと開く仕組みです。

ペンを入れてみます。

膨らむと柔らかい雰囲気とあいまって少し可愛くも感じますね。

これに入れるとなると、ペン類を少し大人っぽいものや落ち着いたものに統一したくなります。
雰囲気のあるもの、和物が好きな方にいかがでしょうか。

ちなみに、今回購入したお店KITTE内にある雑貨屋さん「FreePark
JPタワー KITTE店」さんには結構色々と揃ってましたので行く機会があればぜひ一度見てみてください。

以上、さらりとうご(@ugoism43)でした!

SIWA | 紙和


※この記事は するぷろ を使って書きました。いつもありがとうございます!

するぷろ for iOS(ブログエディタ) 2.100(¥450)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Gachatech – isshin(サイズ: 1.6 MB)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。